SEO対策-1 誰がウェブのランキングを決めるの?クローラーとは?


SEO対策とは、特定のキーワードで検索されたときに、できるだけ上位に表示されるようにする対策のことです。上位に表示されれば、クリックされる確率も高くなり、より多くの人に見てもらえるからです。

対策とはどんなことをするかの前に、いったい誰がランキングを決めるの?ということを簡単に説明したいと思います。そのほうが、SEOのイメージがつかめると思いますから。

Google のロボット、クローラーが毎日ウェブサイトの情報を収集して検索のデータベースにアップしています。そしてデーターベースに蓄積されたデーターの順位をつけて、その順位の順番に表示するのです。

ですから、まずウェブサイトを作成したら、クローラーに巡回いきているか、サイトはインデックスされているか等、サイトのパフォマンスを監視・管理することが大切です。

このためにGoogle が提供しているサービスSearch Consoleというものに登録します。また、ウェブサイトのアクセスを分析できるGoogle Analyticsに登録します。My Style Webではウェブサイトを作成したら、初期SEO対策として、これらの登録等フォローさせていただいています。これでウェブサイトのパフォーマンスを客観的に見ながら、ウェブを育てていく準備が整います。

誰かに検索で見つけてもらうためには、クローラが巡回し来て、情報を収集してもらい、インデックス(登録)されることが必要なんだなとわかっていただけるましたでしょうか。

インデックスされ、情報が収集されたら、Googleで検索順位決定がされるアルゴリズムがあります。数百もあるというその要因で評価されるわけですが、そのよい評価をもらい、順位を上げるたい。ウェブサイトを作成する人はみな、これをSEO対策と言って、一生懸命対策を練るわけです。

じゃあ、その対策ってどんなことをするの?というお話は次回に続きます。


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts